FIRAマッスルサプリの効果と通販価格

超回復とは

筋肉を大きくする時に一般的に言われるようになった

 

「超回復」

 

 

 

でも、実際にどういうことなの???

 

 

という方のために、今回は超回復とはどんなものなのか
教えたいと思います。

 

 

 

筋肉が付くときには筋肉の繊維が壊れて修復する際に
筋繊維が太くなり、それがいわゆる「筋肉がつく」と言われている現象です。

 

 

 

 

でもその回復に合わせて筋肉トレーニングを行うことで、
回復する筋繊維がより太くなり、効率よく筋肉がつく
と言う事になります。

 

 

 

 

効率よく筋肉をつける誤情報

 

 

ここでよく間違った解釈をしている人が起こしがちな問題を
紹介します。

 

 

毎日筋トレを行えば筋肉が付く

 

筋肉痛が治る前に筋トレを行う

 

無理な運動を続ける

 

 

 

よく筋肉をつけるときにそうすればよいと思い込んでいる

 

間違いです。

 

 

 

何度もいいますが

 

間違い

 

 

です。

 

※オーバーワークと呼び、無理な運動は効率を悪くするどころか
 体力が落ちてしまう可能性もあるので、無理な運動は禁物です。

 

 

 

 

超回復を利用した筋肉をつける方法

 

 

 

 

筋肉痛が治るまで筋トレは行わない

 

 

トレーニング後にタンパク質をきちんと摂取する

 

 

この二つだけです。

 

 

ここで一つ。

 

 

筋肉痛が起きている間はトレーニングの効果が
ほとんどありません。

 

 

これをきちんと理解していない人が結構多いです。

 

そのためにトレーニングをしても全然つかない!
と悩んでいる人もいるんです。

 

 

筋肉痛が治るまで、2日or3日間はトレーニングをしないか
筋肉痛のない部分のトレーニングのみにしておいてくださいね。

 

 

回復したときにまたトレーニングを行う、休む、また運動する

 

というサイクルが回ると、超回復を続けることになるので
同じ期間トレーニングを行った人でもかなりの差が生まれます。

 

 

同じ期間で運動をするなら効率を考えて休みながら
きちんと筋力をつけていってくださいね。